日本維新の会ロゴマーク

メニューボタン

  • お問い合わせへのリンク

Activities
活動情報

新型コロナ対策についての取り組み

日本維新の会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中で拡大している状況を受け、今後の感染拡大を抑制するためには日本政府の早急な対応が必要なものと早々に判断し、感染拡大防止の対策を求める提言書を日本政府に提出致しました。 日本政府の感染拡大防止に対する迅速な対応および積極的な貢献を求め、下記の提言書を提出したことをここにご報告致します。

1/23(木)

新型コロナウイルス関連肺炎対策本部を設置

1/23(木)、日本維新の会国会議員団に、新型コロナウイルス関連肺炎対策本部(本部長 馬場伸幸幹事長)を設置し、第1回勉強会を実施しました。勉強会では、1/24に始まる中国の春節を迎え、大量の旅行者が日本に押し寄せることが予想される中で、必要な対策について厚生労働省の担当者を交えて議論しました。同日午後行われました衆議院本会議の馬場幹事長の代表質問において、政府内閣に対し強い危機感を持って、水際対策など万全の防疫体制をしくとともに、国民への情報提供と説明責任を果たすよう、強く求めました。

2/3(月)

新型コロナウイルス関連肺炎対策本部
第2回勉強会を開催

2/3(月)、新型コロナウイルス関連肺炎対策本部第2回勉強会を実施しました。
同日、加藤厚生労働大臣に提出する提言の内容に関する確認と関連の議論を行いました。また、簡易キットの開発を急ぐことが確認されました。

2/3(月)

新型コロナウイルス対策についての提案書を
加藤厚生労働大臣に提出

新型コロナウイルス対策についての提案書を加藤厚生労働大臣に提出

2/3(月)、加藤厚生労働大臣に新型コロナウイルス感染症に関する提言を提出しました。 政府の対応に対する疑問点を提示するとともに、感染症罹患者に関する情報公開や緊急立法協議会の設置を提案しました。提案した緊急立法協議会は、3/19(木)の新型コロナウイルス対策政府・与野党連絡協議会の設置として実現しました。

下記から提言書をご確認いただけます。
新型コロナウイルス対策に関する提言書≪第1弾≫.pdf

2/14(金)

新型コロナウイルス関連肺炎対策本部
第3回勉強会を開催

2/14(金)、新型コロナウイルス関連肺炎対策本部第3回勉強会を実施しました。
内閣官房、厚生労働省、法務省、外務省、国土交通省、経済産業省の関係部門から現状報告を求め、質疑応答と各種提案を行いました。PCR検査の検査精度が高くない問題が確認され、水際対策が不十分であり、入国制限を武漢のみから湖北省、浙江省に広げるのではなく、中国全土に広げることを提案しました。

2/26(木)

新型コロナウイルス関連肺炎対策本部
第4回勉強会を開催

2/26(木)、新型コロナウイルス関連肺炎対策本部第4回勉強会を実施しました。
内閣官房、厚労省、外務省、経産省、国土交通省の関係部門から現状報告を求め、質疑応答と各種提案を行いました。帰国者のトレースに漏れがあり、しっかり行うことを要求しました。経済への悪影響が出始めているので、経済を下支えするための対策を実施するよう求めました。PCR検査用プライマーは1/20に地方衛生研究所に展開され、地方の検査体制が構築されているにもかかわらず、その情報が国民に伝わっていない説明不足の問題を指摘しました。

3/4(水)

新型コロナウイルス関連肺炎対策本部
第5回勉強会を開催

3/4(水)、新型コロナウイルス関連肺炎対策本部第5回勉強会を実施しました。
同日、安倍総理への提言に盛り込む項目を中心に意見交換を行いました。水際対策として、中国全土と韓国を対象とすること、イベント自粛には補償の対象とすること、軽減税率を全取引、全商品に適用拡大するとともに大幅な経済対策を実施すべきことなどが議論されました。

3/4(水)

新型コロナウイルス対策についての提言書を
安倍内閣総理大臣に提出

新型コロナウイルス対策についての提言書を安倍内閣総理大臣に提出

3/4(水)、安倍内閣総理と片山虎之助共同代表、馬場伸幸幹事長による党首会談を行い、新型コロナウイルスに関する対策《第2弾》を提出しました。
中国全土等への入国禁止措置の拡大、医療崩壊を阻止するための措置強化、働く人に対する漏れのない休業補償、大規模イベントの中止等への特別補償などを提案しました。

下記から提言書をご確認いただけます。
新型コロナウイルス対策に関する提言書≪第2弾≫.pdf

3/19(木)

新型コロナウイルス関連肺炎対策本部
第6回勉強会を開催

3/19(木)、新型コロナウイルス関連肺炎対策本部第6回勉強会を二部構成で実施しました。第一部は、新型コロナウイルス向けのプラスミドDNAワクチンを開発中の大阪大学森下竜一教授をお招きして、ワクチン開発について勉強しました。ワクチン開発は社会の正常化に必須であるとともに、政府はワクチン開発に驚くほど少ない資金投入しかしていない現状を理解しました。第二部は、内閣官房、厚生労働省、経済産業省の担当者から現状について説明を受けました。3/19から始まる専門家会議の説明を受けました。社会保険料について、猶予ではなく減免することや現金給付を提案し、実現の可能性を議論しました。またこの日、国会において馬場幹事長、遠藤国対委員長出席の下、与党・野党そして政府の枠組みを超えた「新型コロナウイルス対策政府・与野党連絡協議会」を設置することを決めました。日本維新の会が2/3に提案した緊急立法協議会が結実しました。

3/24(火)

新型コロナウイルス関連肺炎対策本部
第7回勉強会を実施

3/24(火)、新型コロナウイルス関連肺炎対策本部第7回勉強会を実施しました。
3/25に行われる第2回政府・与党連絡協議会に合わせて提言する内容を中心に議論しました。感染症拡大のための自粛要請に対し、補償が伴わないと要請には従わない問題があり、拡大感染の防止には補償が必須であること、国会議員の歳費を削減する身を切る改革が必要であるなどの意見が出ました。

3/25(水)

新型コロナウイルス対策についての提言書を
安倍総理大臣に提出

新型コロナウイルス対策についての提言書を安倍総理大臣に提出

3/25(水)、安倍内閣総理大臣に新型コロナウイルスに関する対策《第3弾》を提出しました。 身を切る改革として、国会議員の歳費カットを提案しました。感染症対策強化として、自粛されたイベント等に対する補償、海外帰国者に対する外出自粛命令、ホテル、旅館などを借り上げ軽症者向けに活用することなどを提案しました。生活を守る緊急経済対策としては、G7世界標準の金融・財政政策の出動、社会保険料、公共料金、給食費等の免除、現金給付、軽減税率を全品目への適用拡大などを提案しました。そして、終息後の経済復興対策としては、出口戦略の策定・公表、挑戦のためのセーフティネットの構築、産業構造と都市機能の転換促進を提案しました。また、この日の15時より、「第2回新型コロナウイルス対策政府・与野党連絡協議会」が行われました。この協議会には浅田政調会長が党を代表として出席することになりました。

新型コロナウイルス対策に関する提言書≪第3弾≫新型コロナウイルス対策に関する提言書≪第3弾≫

下記から提言書をご確認いただけます。
新型コロナウイルス対策に関する提言書≪第3弾≫.pdf

4/2(木)

第3回新型コロナウイルス対策
政府・与野党連絡協議会への参加

4/2(木)、衆議院本会議終了後に「第3回新型コロナウイルス対策政府・与野党連絡協議会」が行われ、浅田政調会長が出席しました。

4/6(月)

「コロナウイルス対策野党連絡協議会」への参加

4/6(月)、17時より「コロナウイルス対策野党連絡協議会」が行われ、浅田政調会長が出席しました。

4/8(水)

「コロナウイルス対策野党連絡協議会」への参加

4/8(水)、「コロナウイルス対策野党連絡協議会」が院内にて行われ、浅田政調会長が出席しました。

4/16(木)

「新型コロナウイルス対策政府・与野党連絡協議会」への参加

4/16(木)、「新型コロナウイルス対策野党連絡協議会」が行われ、浅田政調会長が出席しました。

4/24(金)

「新型コロナウイルス対策政府・与野党連絡協議会」への参加

4/24(金)、「新型コロナウイルス対策野党連絡協議会」が行われ、浅田政調会長が出席しました。

4/26(日)

新型コロナウイルス関連肺炎対策本部第8回会合を実施

4/26(日)新型コロナウイルス関連肺炎対策本部第8回会合をオンライン会議で開催、第4弾提言が協議されました。

4/28(火)

新型コロナウイルス対策に関する提言書を西村内閣府特命担当大臣に提出

4/28(火)、新型コロナウイルスに関する対策≪第4弾≫を西村内閣府特命担当大臣に提出しました。
マイナンバーを活用して給付をより迅速で適切に行うこと、自粛要請に対して事業資金の補償を行うこと、公平で透明な生活資金の保証を行うこと、知事の裁量で自由に使える地方創生臨時交付金を拡充すること、医療現場・従事者への感染症対策を万全にすることなどを提案しました。具体的には、法人番号・個人番号を活用し複数施策を「名寄せ」すること、雇用調整助成金の助成率引き上げ等による拡充と申請手続きの簡素化、9月入学への切り替えや出口戦略を見据えたロックダウン法制の着手といった、これから必要になることを盛り込みました。

下記から提言書をご確認いただけます。
新型コロナウイルス対策に関する提言≪第4弾≫.pdf

5/1(金)

「新型コロナウイルス対策政府・与野党連絡協議会」への参加

5/1(金)「新型コロナウイルス対策野党連絡協議会」が行われ、浅田政調会長が出席しました。
連絡協議会終了後、浅田政調会長が記者会見を行いました。

5/13(水)

新型コロナウイルス感染症対策に関する提言<第5弾>

本日、5月13日(水)我が党は、『新型コロナウイルス対策に関する提言≪第5弾≫』を総理官邸にて、安倍内閣総理大臣に対し手渡しいたしました。
メンバーは片山共同代表、馬場幹事長(対策本部長)、浅田政調会長、遠藤国対委員長、足立幹事長代理(対策本部事務局長)の5名が行いました。

下記から提言書をご確認いただけます。
新型コロナウイルス対策に関する提言≪第5弾≫.pdf

上へ戻る