日本維新の会ロゴマーク

メニューボタン

  • お問い合わせへのリンク

Activities
活動情報

ニュース

「消費税率10%への引き上げ・増税」に関する松井一郎代表による談話発表のお知らせ

2019.10.01
声明

日本維新の会は、増税の前にやるべきことがあると消費税増税凍結を訴え最大限の
努力をしてきたが、止める事叶わず今日の消費税率10%への増税の日を迎えてしまった。
米中貿易戦争などを背景に世界経済の成長率が2008年の金融危機以降で最低となる
見通しの中で、必要なことは我が国のGDPの6割を占める民間消費を上向かせる経済政
策であり、消費の抑制となる消費税増税ではない。
しかも増税の悪影響を緩和するための政策が軽減税率導入というあまりに複雑で誰
が見てもわかりづらい愚策であり、混乱が起こること必定である。
日本維新の会は、今日のこの日を失われた40年の始まりとしないよう、消費税増税
悪影響を取り除くべく動いていく。簡素・公平・中立な税制の視点から簡素にも公平
性もない軽減税率を廃止しかねてより訴えて来た給付付き税額控除の導入を代替政策
として訴えていく。

日本維新の会 代表 松井一郎

上へ戻る