日本維新の会ロゴマーク

メニューボタン

  • お問い合わせへのリンク

Activities
活動情報

ニュース

選挙戦を終えて

2019.07.21
声明

安倍政権が予算成立後に政策論議を行う場を設けずに、先の国会を閉会して始まった選挙戦だったが、日本維新の会は、一貫して政策重視の党として訴えてきた。
有権者のみなさんからは、消費税増税の是非や憲法改正、年金問題など政策的な課題を強く問われた選挙だったように感じている。
国民は政府批判ばかりで対案を出さない野党ではなく、政権交代を担える力のある野党を求めている。日本維新の会は、大阪を行政改革によって立て直した実績が強みである。
増税の前にやるべきことがあると消費税増税凍結、身を切る改革、教育の無償化を訴え、最大限の努力はしたが政治は結果がすべてである。
国民のみなさんの審判を静かに待ちたい。


日本維新の会
代表 松井一郎

上へ戻る