日本維新の会ロゴマーク

メニューボタン

  • お問い合わせへのリンク

Activities
活動情報

ニュース

2019年6月10日(月)「身を切る改革」義援金手交のお知らせ

2019.06.12
国会
ギャラリー

2019年6月10日(月)「身を切る改革」義援金手交のお知らせ

令和元年6月10日(月)
浦野靖人衆議院議員が、
平成28年4月熊本地震(平成28年4月14日,16日発災)で被害を受けられた熊本県熊本市を訪問しました。

熊本市東町仮設住宅を訪れ、被災者の皆様から現状のお話を聞き、
熊本市役所にて寄附金1000万円を、大西一史市長へ手交しました。
熊本城の現状を視察し、熊本市民病院にも訪問いたしました。

3年前の平成28年5月23日
熊本県へ500万円の寄付からスタートした「身を切る改革」義援金も
今回の熊本市訪問により、累計1億620万円、1億円を超える金額となりました。

これからも、日本維新の会は全特別党員(議員)が「身を切る改革」を実施し、
将来の世代に向けた行政改革を促すとともに、
議会全体で実施できない「身を切る改革」分として、
自主的に削減した国会議員歳費や地方議員報酬を、
被災地を中心に、寄付を継続して参ります。

関連ニュース
前回 平成30年7月豪雨による被害状況の視察及び被災地支援金手交式実施のお知らせ 1月10日(木)

上へ戻る