2025年大阪万博開催決定2025年大阪万博開催決定

日本維新の会ロゴマーク

メニューボタン

  • お問い合わせへのリンク

Activities
活動情報

ニュース

堺屋太一元経済企画庁長官ご逝去に対して、松井一郎代表コメント発表のお知らせ

2019.02.10
声明

堺屋太一先生逝去の報を聞き、大変驚きました。
昨年の9月13日に行いました大阪維新の会懇親会の折には、乾杯の音頭を取っていただけるほどお元気でした。
また、11月23日の万博開催決定報告の際にも、「一緒に万博をやろう」と話し、これから益々ご助言をいただけると確信していましただけに、本当に残念です。
1970年大阪万博をプロデューサーとして大阪を世界都市として作り上げられた立役者のお一人でありました。
大阪の凋落を最も嘆き、東京一極集中の日本の現状を憂い、日本全体のためにも大阪が世界都市としての復活することを、誰よりも望んでおられました。
望むばかりでなく、官僚出身でありながら、いわゆる「脱官僚」を実践され、作家としても歴史上の民の力の象徴たる「堺」をペンネームにつかわれるほど民間の力を尊び、日本の民の力、民の力の象徴たる大阪の力を最後まで信じ、その復活に尽力していただきました。
大阪維新の会、日本維新の会へも、まさに結党の瞬間から首尾一貫応援いただいてきたことはみなさまご承知の通りかと思います。
そして、近年の大阪の様子を満足とはいきませんが、喜んでおられたことも事実です。
2025年大阪関西万博を一番楽しみにされ、最もご助言がいただけると期待した方だけに、大阪の損失は計り知れません。
堺屋先生のこれまでのご尽力に、心から感謝申し上げ、今後とも堺屋先生の教えを守り、堺屋先生のご期待に応えられる大阪に尽力することで先生の御霊に応えたいと存じます。
先生のご冥福を心から祈念いたします。

平成31年2月10日
日本維新の会 代表 松井一郎

上へ戻る