日本維新の会

大阪の副首都化から、中央集権打破。

ニュース

松井一郎代表による日米首脳会談を受けてのコメント発表のお知らせ

お知らせ党声明・談話

「日米首脳会談を受けて」松井一郎代表のコメントを下記の通り発表致します。


日米両国首脳が、同盟と経済関係を強化する共同声明を発表したことを歓迎する。
日米同盟については、尖閣諸島が安保条約の適用対象であることが明示され、日本の米軍駐留受入れに感謝の言葉が得られる等、従来通りの方針が確認された。強固な日米同盟のうえに、我が国としても、厳しさを増す安全保障環境に対して、主体的に備えることが必要である。
経済関係については、アメリカのTPP離脱表明を踏まえ、二国間の枠組みの議論を始めることを評価する。他のTPP加盟国との協調を維持しつつ、日米のリーダーシップの下、アジア太平洋地域での自由で公正なルール作りに早急に取り組むべきである。




平成29年2月11日
日本維新の会
代表 松井一郎