コラムコラム

コラム詳細

誰もが働きやすい環境の実現を目指して

2022/06/03

阪南市議会議員、百々まきと申します。令和3年9月に初当選させていただきました。
私は、元看護師です。13年間、様々な病院やクリニックや施設の勤務を経験しました。そして現在はその経験を活かし、自身で健康体操(ピラティス)の教室を経営し6年目になります。日々、健康と運動を通してたくさんの方々と関われる幸せな仕事で、お客様は10代から80代までの女性の方々です。
思い起こせば、女性に囲まれた人生です。私が看護師現職のころは、看護師の90%が女性で、所謂女社会と言われるところで、切磋琢磨していたこと懐かしく思います。
女性のライフスタイルは多岐に渡ります。既婚、独身、子どもいる、子どもいない。など。年齢からだけのスケールでは測れません。「普通」なんていうのは一体何処にあるんだろうかと思います。
私には、子どもがいません。不妊治療を10年間近くしましたが、ハードな仕事やシフトの調整、また同僚に気を遣いながらの治療、高額の治療費用であったこともあり諦めてしまいました。私は、子どもも生むこともできないダメ人間だなどと、他人と比べ自身を責めたものです。
そこで、私は考えました。働きやすい環境づくりとは、子育てや介護、そして不妊治療などの様々なライフステージに於いて個々の理解が必要だと。そして、もちろん本人へのサポートは必要なのですが、それを支える周りもサポートする必要がある。例えば、産休や育休で休む人が、また復帰できる環境を作る為には、残った人の負担を軽減するようなシステムづくりがセットではないかということです。
女性だけでなく男性も、どのライフステージにいても、皆がやりがいのある仕事を続けていく為に、理解し合い、サポートしていくことは、多様性のある社会をつくることへも繋がると考えます。

私は、専業の市議会議員ではありませんが、これからも学びを深め、誰もが働きやすい環境の現実を目指し、大阪維新の会阪南市議団と共に阪南市を前に進めていきたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。

作成者:阪南市議会議員
百々 まき 議員

荒井 美緒